パラスポーツを身近にする――為末大さんがキュレーションする美しいビジュアルイメージ

2019/12/13

IOC/IPC公式フォトエージェンシーのゲッティイメージズが展開する「パラアスリートコレクション」

「パラアスリートコレクション」は、パラアスリートを広告やプレゼンテーションのビジュアルとして広く使用してもらうことで、パラスポーツをより身近なものにしていこうというコンセプトで今年の夏からスタートしたプロジェクト。元陸上選手で現在はDeportare Partnersの代表を務める為末大さんをキュレーターとして迎え、スポーツをする障がい者達の多様で魅力的な一コマを捕らえた写真や動画を制作している。

Trevor Williams/Getty Images
GEN UMEKITA/Getty Images

特設サイトにはこれまで撮影された写真や参加したパラアスリートのモデルのインタビューも多数掲載されている。直近では障がい者と健常者が混在するニューミックステニスの撮影が行われた。

sot/Getty Images

すでに10種類の競技の写真がパラアスリートコレクションに追加されており、作品はこれからもさらに増えていく予定となっている。

Trevor Willimas/Getty Images

関連記事

記事をもっと見る