渋谷の中心でダンスバトル!――障害者ブレイクダンスチーム「イルアビリティーズ」の生き様

2019/11/21

9月10日、東京・渋谷ストリーム前が、ダンサーたちの発する熱に包まれた。

猛暑となったこの日、「True Colors Festival(主催:日本財団)」の幕開けとなるイベント「True Colors DANCE~No Limits~」が開催された。多国籍からなる障害者ダンサーで構成されるブレイクダンス・ユニット「ILL-Abilities(イルアビリティーズ)」が、ゲストダンサーたちと繰り広げるダンスバトルがこの日のメインイベントだ。登場したダンサーはイルアビリティーズの他、ブレイキンのスターチーム「The Floorriorz」や"Shigekix"(半井重幸)、"Ram"(河合来夢)、"Taisuke"(野中泰輔)ら日本が世界に誇るトップダンサーたち。加えて、ダンスユニット「SOCIAL WORKEEERZ」や、ダウン症当事者によるエンターテインメントチーム「LOVE JUNX」から選抜されたブレイクダンスチーム「LJ BREAKERS」も参戦した。

イルアビリティーズがブレイクダンスに込める想い、そして彼らと共にパフォーマンスを盛り上げた日本人ダンサーたちやワークショップ参加者の皆さんの姿を映像で届けたい。

PROFILE

True Colors Festival - 超ダイバーシティ芸術祭 -

障害・性・世代・言語・国籍などのあらゆる多様性があふれ、皆が支え合う社会を目指し、ともに力を合わせてつくる芸術祭。2020年7月にかけて多彩なパフォーミングアーツの演目を展開します。アートを通じて色々な個性が出会う場に、参加することでより多くの気づきが生まれます。「True Colors Festival」はダイバーシティ&インクルージョンの実現に向けて、新しい価値観が生まれる機会を創出します。
https://truecolors2020.jp/

関連記事

記事をもっと見る