パラスポーツにも挑戦したい!――仮面女子・猪狩ともかが見据える次なるアクション

2018/09/27

不慮の事故からわずか4カ月。必死のリハビリを行い、車いすでステージに現れたアイドルグループ仮面女子の猪狩ともかさん。「DO_ACTIONS」では、猪狩さんの復活への想いや意気込みをインタビュー。今後、一緒に何ができるのか...猪狩さんがチャレンジしたいパラスポーツや今後の展望について聞いてみた。

さらに、猪狩さんのお友達で、SNSを中心に話題になっているゆるキャラ「ちぃたん☆」も一緒にアクションしたいと手を挙げ、意気込みを語ってくれた。

まわりの人が前向きだったから、私も自然と前向きになった

事故が起きた当時は、自分の身に起きたことに対して、なかなか現実味を感じることができなかったという猪狩さん。それでも「自分の現状を知る前から、アイドルとして戻りたいと思っていた」というほど、アイドル活動への熱意が高かったのだそう。治る可能性が低いと知り、最初は踊れない自分に需要があるのかと悩んでいたという。

「復帰できたのはメンバー、事務所の人、そしてファンのみんなから『待ってるよ』って言ってもらえたことが大きいですね。それに、本当は私よりショックを受けているはずの家族から『車椅子に乗っていても、人を元気にしたり、幸せを届けることができるんだよ』と言ってもらえて。自分の周囲には、前向きになる要素しかなかったので、リハビリをがんばって、早く復帰しようと思うことができました」

入院中、まだケータイを見られないような状態だった時から、ファンから多くのメッセージが寄せられていたそうで「ケータイが見られるようになったとき、お母さんに『疲れるからもうやめたら?』と言われるほど、みんなからのメッセージをずっと見ていました(笑)」。応援してくれるまわりの声が、大きな支えの一つになっていた。

そして、迎えた8月26日(日)。仮面女子CAFE(東京都千代田区)のライブで奇跡の復活を遂げた。

ライブに車いす姿で登場した猪狩さん。ファンからは大きな歓声があがり、思わず涙ぐむメンバーも。
メンバーとともに歌ったり、上半身を使った振り付けをこなしたりと軽快なパフォーマンスを行った猪狩さん。この日を迎えられたことに対する言葉にできない思いが伝わってくる。

さらに、9月9日(日)。メットライフドームで行われた西武対ロッテの試合の始球式にも登場。昨年9月にも始球式を務めた猪狩さんは、大のライオンズファン。入院中も、西武の試合を見て一喜一憂していたとのこと。

当日は西武のユニフォームを身にまとい、1年ぶりのマウンドへ。

始球式前のトークショーでは、「車いすになっても、もう一度リベンジしたいと思っていましたが、夢が叶いました」と興奮。無事に始球式の大役を務めた。

会場を埋め尽くす多くの西武ファン、ロッテファンから大きな声援が送られた。(写真提供:株式会社クリーブラッツ)

夢中になれるパラスポーツに出会いたい! 行動派らしく全力でアクション

すでに猪狩さんは、ライブへの復帰や始球式だけでなく、新幹線に乗って遠征したり、寺社巡りをしたりとアクティブに活動をはじめている。復帰ライブでは「パラスポーツに挑戦したい!」と話していたが、具体的にどんなスポーツに挑戦したいか聞いてみた。

「今はまだ具体的なスポーツは浮かんでいないので、できればいろいろチャレンジして、自分が夢中になれるパラスポーツに出会いたいです。でも、体がぶつかり合うようなスポーツはちょっと怖いかな...?(笑)」

また、今回DO_ACTIONSに参加するにあたり、ほかにやってみたいことがあるか、聞いてみると。

「車いすに乗ったことで、今まで普通だと思っていたことが、実は簡単にできないことに気づくことができました。そんな私の気づきを、ネガティブではなく、ポジティブに発信していきたいですね。例えば、いちご狩りをしたり、お買い物をしたり...今まで普通に楽しんでいたことにチャレンジしながら、みんなに役立つ情報を届けたい。あと、全国を旅してみたいですね! 車いすで旅行するのに『ここは行ける』『ここは大変』といったことを伝えて、自分自身がマップになるようなことができるといいな」。

いわば、車いすの人に向けた"猪狩マップ"を作りたいのだとか。多くの人にとって役立つ情報発信になりそうだ。ほかにも行動派女子らしく「雑誌で見たのですが、車いすの人でもシュノーケリングができるみたいなので、やってみたいです!」といった発言も。

「今回は、お友達のちぃたん☆も「DO_ACTIONS」で何かしたいと言っているので、一緒にいろいろチャレンジしたいですね。自分自身も楽しみながら、同じ境遇の人だけでなく、たくさんの人に元気や勇気を届けられるといいな」。

猪狩さんのお友達「ちぃたん☆」も、アクション

破天荒な行動でSNSを中心に注目を集める、ゆるキャラちぃたん☆も、何かアクションをしたいと手を挙げた。猪狩ちゃんと遊んでいるうちに車いすで行動することの大変さを知り、参加を決めたのだとか。

「猪狩ちゃんと一緒にパラスポーツのお勉強をして、パラスポーツをぜんぶ体験したいですっ☆ 人間の目線ではなく妖精目線で、ちぃたん☆らしく全力でバリアフリーの現状やパラスポーツに取り組みたいと思いますっ☆」とちぃたん☆らしいパワー全開な意気込みを語ってくれた。

「DO_ACTIONS」では、猪狩さんとちぃたん☆のパラスポーツへの挑戦やポジティブなアクションをレポートしていく予定だ。

PROFILE

猪狩ともか(いがり・ともか)

1991年12月9日生まれ。最強の地下アイドル・仮面女子のメンバー。埼玉県出身で埼玉西武ライオンズの大ファン。2018年に不慮の事故により車いす生活を余儀なくされるも、必死のリハビリと持ち前の明るさで、事故からわずか4カ月でアイドルへの復帰を果たす。現在アイドル活動の傍ら、さまざまなパラスポーツに挑戦中。
https://ameblo.jp/igari-tomoka/

関連記事

記事をもっと見る